• ¥660

発行者による作品情報

“文学”を志し、小説を書こうと臨む男子学生・江波。江波を困らせ楽しむ清澄に振り回されながら、己のヒロインと出会うことを諦めかけた江波の前に現れたのは――!?!さらに、引きずり込まれた文芸サークルでハプニング発生!?自尊心と羞恥心、理想と孤独に苛まれる現実は生きづらい! ネガティブキャンパスライフを送る江波の変化球ラブコメ、どうなる!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
7月12日
言語
JA
日本語
ページ数
150
ページ
発行者
芳文社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
88.2
MB

カスタマーレビュー

油性マジック

作風は好き

終わりだよね?
小説と漫画の中心を狙っているのかな?
結局目的は?

と疑問を残される作品でした。

我慢出汁

内容が浅い

中身がないから急遽打ち切り?
序章が延々続いたまま終わってしまった

藤田阿登の他のブック

このシリーズの他のブック