池波正太郎劇場 池波正太郎劇場

池波正太郎劇‪場‬

    • ¥660
    • ¥660

発行者による作品情報

鬼平こと長谷川平蔵、老剣客・秋山小兵衛、そして仕掛人・藤枝梅安――。池波正太郎の作品が読者を惹きつけてやまないのは、登場人物のキャラクターとそれを描写する「ことば」に魅力があるからだろう。本書は、小説だけでなく、脚本やエッセイにも広がる多彩な「池波ワールド」を、作中の登場人物たちと、作家・池波を取り巻く実在の人々を手がかりに探索していく。「人間 池波正太郎」の生い立ちから、作品誕生の舞台裏まで描いた、池波正太郎読本の決定版。

ジャンル
小説/文学
発売日
2006年
4月20日
言語
JA
日本語
ページ数
233
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
1.6
MB

重金敦之の他のブック

編集者の食と酒と 編集者の食と酒と
2011年
落語の行間 日本語の了見 落語の行間 日本語の了見
2020年
メニューの余白 メニューの余白
1998年
作家の食と酒と 作家の食と酒と
2010年
愚者の説法 賢者のぼやき 愚者の説法 賢者のぼやき
2012年