• ¥590

発行者による作品情報

銀座ホステス絞殺事件で、担当検事の江木秀哉は捜査に関しての疑問を刑事たちに呈したものの、彼の話に耳を傾けたのは高須刑事だけだった。くしくも高須は、二十年前、秀哉の父・秀蔵とともに、迷宮入りしたある殺人事件の捜査にあたったことがある。秀蔵は余命半年の診断をうけ、今は病床にあった。一見無関係なふたつの事件が絡み合っていく……。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2017
5月11日
言語
JA
日本語
ページ数
211
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
821.6
KB

小杉健治の他のブック