• ¥250

Publisher Description

かつて長寿日本一を誇っていた沖縄県も食習慣の欧米化や大量飲酒習慣によって「比較的若い世代の死」が増えていた。危機感を募らせた地元大学、県などは、コミュニティーのつながりを活用し、健診受診を呼び掛ける運動を展開していた。長寿県復活に掛ける意気込みは強い。一方、長野県では、野菜を多く食べること、食塩を控えることなど、日本一の長寿を支える生活習慣が住民に根付いていた。畑仕事に精を出す高齢者の若々しい表情は、社会での役割や生きがいが、健康寿命を押し上げていることを教えてくれた。
本書は第34回ファイザー医学記事賞大賞を受賞した連載企画「あすを生きる 『福寿あおもり』目指して」の一部を再編集したものです。

GENRE
Nonfiction
RELEASED
2017
April 20
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
19
Pages
PUBLISHER
学研プラス
SELLER
BOOK BEYOND Co., Ltd.
SIZE
11.1
MB

More Books by 東奥日報社

Other Books in This Series