浄土双六 浄土双六

浄土双‪六‬

    • ¥880
    • ¥880

発行者による作品情報

荒廃する室町時代を舞台に、男と女の欲と情念を描く。


足利八代将軍となる義政を育てた乳母の亥万(いま)。

彼女はやがて、義政に閨の手ほどきをし、

側女として政にも関わるようになっていった。

正室の日野富子が待望の子を授かるが、

産まれてきた赤子は呼吸をしていない。

富子は亥万の呪詛が腹の子を殺したのだと訴えて――。

室町時代を舞台に人間の業と情を描く傑作歴史小説。


対談・近藤サト


※この電子書籍は2020年11月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

ジャンル
小説/文学
発売日
2024年
1月4日
言語
JA
日本語
ページ数
304
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
2
MB

奥山景布子の他のブック

葵の残葉 葵の残葉
2019年
流転の中将 流転の中将
2024年
寄席品川清洲亭 寄席品川清洲亭
2017年
恋衣 とはずがたり 恋衣 とはずがたり
2017年
流転の中将 流転の中将
2021年
江戸落語事始 たらふくつるてん 江戸落語事始 たらふくつるてん
2021年