海と灯台学 海と灯台学

海と灯台‪学‬

    • ¥1,600
    • ¥1,600

発行者による作品情報

青々とした海原に突き出した岬の突端に築かれた、煉瓦性の白亜の灯台――海洋国家日本のもっとも美しい風景のひとつです。

その灯台がいま、危機にあります。

GPSの発達により、夜間の航海法が大きく変化し、灯台の実用的な重要性はどんどん低くなっているのです。

しかし、灯台は日本と世界の接点にあって、江戸末期以来の日本の近代化を見守り続けてきた象徴的な存在でもあります。

その技術、歴史、そして人との関りは、まさに文化遺産であるのです。

四方を海に囲まれた日本ならではの灯台の歴史と文化を、余すところなく網羅したのが本書です。

美しい写真とともに、日本近代のロマンを楽しんでください。

ジャンル
科学/自然
発売日
2022年
10月25日
言語
JA
日本語
ページ数
152
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
87.3
MB