• ¥1,300

発行者による作品情報

学生時代、英会話が大の苦手だったという著者。ところが、ソフトバンクに転職するやいなや、孫正義社長の秘書として海外出張への同行を命じられ、そこで英語ができないことがものの見事に露呈してしまう。唖然とする孫社長の表情を見て、「このままではクビになる」と感じた著者は一念発起し、「流暢に話せるわけではないのに、ネイティブとの交渉で絶対負けない」孫社長の英語を参考に勉強をスタート。その後、仕事に必要な英語だけを集中的に学習する独自のやり方で、「通訳なしで交渉ができるレベル」の英語をわずか1年でマスターした(しかも、孫正義社長の下で忙しく働きながら)。本書では、自らの実体験をもとに編み出した「最短最速の英語勉強法」を開陳。著者の勉強法は、一見ユニークだが、誰もが実践できるもの。英語学習に対する「不安」が「希望」に変わる1冊。

ジャンル
参考図書
発売日
2014
11月20日
言語
JA
日本語
ページ数
160
ページ
発行者
PHP研究所
販売元
PHP Institute, Inc.
サイズ
6
MB

カスタマーレビュー

いつかシンガポールに住む私

英語学習のスランプに読むべき

自分も長い間、無駄に英語を勉強していますが、この本に書いてあることは大変役に立ちます。他の英語学習法の本と重複する内容もあるけど、自分に必要な領域・レベルの英語を効率良くマスターできるコツが書いてあります。「1年でマスターできる」とありますが、著者は東大卒なんですよね〜。もともと頭がいいから、英語の勉強も最大パフォーマンスを発揮できるんだよと言いたくなりますが、一般人こそ読むべき本かも。

三木雄信の他のブック