海皇紀 超合本(3‪)‬

    • 3.8 • 13件の評価
    • ¥2,400
    • ¥2,400

発行者による作品情報

【『海皇紀』11~15巻を収録した超合本!※内容はコミックス発売当時と同様です。】
陸に領土を持たず、海に覇を唱える“海の一族”。その守護神である“影船”を操る謎の男ファン・ガンマ・ビゼン‥その器は底が抜けている!? 『修羅の門』『修羅の刻』『龍帥の翼』の川原正敏が描くファンタジー巨編! 壮大なスケールで描かれる海と大地を巡る物語--。

ロナルディア艦艦長フォレストらを乗せ、海都に向かう影船八番艦。途中に立ち寄ったカロの港で、フォレストたちはその隙をついて、影船から逃げ出そうとするが、そこにはファンが待ち構えていた。だが、ファンは敢えて彼らを逃がし、戦場での再会を約して別れた‥‥。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020年
9月17日
言語
JA
日本語
ページ数
1,035
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
416.4
MB

川原正敏の他のブック

1990年
2011年
1987年
2016年
1998年
1990年

このシリーズの他のブック

2020年
2020年
2020年
2020年
2020年
2020年