• ¥600

発行者による作品情報

団長閣下による難関極まりないSOS団入団試験を突破する一年生がいるとは思わなかったが、俺に押しつけられた「雑用係」という不本意な肩書きを譲渡できる人員を得た幸運を噛みしめるのに、何のはばかりもないはずだ。なのに、ハルヒ同席のあのぎこちない再会以来、佐々木たちが顔を見せていないことが妙に引っかかるのはどうしてかね。類い稀なる経験に裏打ちされた我が第六感は、何を伝えたいんだ? 圧巻のシリーズ第11巻!

ジャンル
小説/文学
発売日
2011
6月15日
言語
JA
日本語
ページ数
215
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
6.7
MB

カスタマーレビュー

勇屋

最悪

14ページまでしか書いていないんだが・・

谷川流の他のブック

このシリーズの他のブック