淡雪‪記‬

    • 4.0 • 1件の評価
    • ¥1,000
    • ¥1,000

発行者による作品情報

北海道の自然豊かなリゾート地、大沼。義父の別荘で暮らし、写真を勉強している敦史は、森を抜けたところで妖精が倒れているのを見つけた。黒髪に白い肌の美少女、有紀。知的障害のある彼女は、著名な画家の伯父とともに洋館に住んでいた。純粋な美しさに魅かれた敦史は、彼女をモデルとして写真を撮りはじめる。出逢うべくして出逢い、惹かれ合う二人を待ち受けるのは苛酷な運命だった。力作長編。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014年
3月25日
言語
JA
日本語
ページ数
632
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.5
MB

馳星周の他のブック

2020年
1998年
2016年
2000年
2015年
2002年