• ¥560

発行者による作品情報

室町後期、荘園の新代官として赴任することになった僧の清佑。村のものどもを愛子(あいし)と思って撫育するよう老師から言われたが、村人たちは一筋縄ではいかない。食うや食わずの生活では、どんな手を使っても生きのびることが第一なのだ。寺で純粋培養され、理想に燃える代官と、代官でさえうまく利用しようとするしたたかな村人たち。清佑の一方通行とも見える彼らへの思いは実を結ぶのか。第14回中山義秀文学賞受賞作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2010
9月22日
言語
JA
日本語
ページ数
352
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
738.6
KB

岩井三四二の他のブック