• ¥470

発行者による作品情報

“死”が男達にもたらしたものは。“死神”と恐れられたナツは、友の腕の中、幼い頃の夢を語りながら死んでいった……。闘いの後には、深い悲しみだけが残された。純は、ナツとの約束を果たすため、アメリカ行きを決意する。一方、英吉は「もう、ケンカはやめる」と龍二に告げる。その真意は!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1994年
7月12日
言語
JA
日本語
ページ数
185
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
87.4
MB

藤沢とおるの他のブック

このシリーズの他のブック