• ¥750

発行者による作品情報

「財産はすべて隠し子にゆずる」。遺言に動揺する名家で、娘夫妻が殺害される。死体の胸には鎌が突き立てられていた。一方、息子を名のる郷土史家も現れ、相続はいよいよ混迷。犯人の目的は遺産か、復讐か、それとも産土神の祟りか。歴史ある温泉街の不穏な事件に六波羅一輝が奔走する。シリーズ第5弾。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2011
11月25日
言語
JA
日本語
ページ数
347
ページ
発行者
中央公論新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
767.9
KB

鯨統一郎の他のブック

このシリーズの他のブック