• ¥780

発行者による作品情報

宇治の山荘を訪ねた匂宮は、薫を装い浮舟と契る。2人の男の間で揺れ迷う浮舟は、苦悩の末に死を決意。入水を図るも果せず、助けた横川の僧都により受戒、出家する。生存を知った薫は便りを寄せるが、浮舟は拒絶し会おうとしない。大長編小説「源氏物語」54帖、圧巻の完結篇。第10巻は、浮舟、蜻蛉、手習、夢浮橋を収録。

ジャンル
小説/文学
発売日
2007
10月16日
言語
JA
日本語
ページ数
416
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
923.8
KB

瀬戸内寂聴の他のブック

このシリーズの他のブック