• ¥150

発行者による作品情報

「由布子、一生のお願い。俺と――…」とうとうやってきた《その時》。頭の奥まで痺れるような情交に、ふたりは…(もうっ、ゴム、外したいっ…!)――――計画管理部の佐伯由布子(ゆうこ)と、営業部の蜂谷(はちや)は、社内結婚し、2年経たずに離婚した。離婚の理由は社内のだれも知らないまま、ふたりの前でその話題に触れることは、今もタブーとされている。…けれど実は、犬猿の仲だと思われているふたりは、今も逢瀬を繰り返し、ホテルで体を重ねていた。(結婚していた時よりも、今の方が激しく求められるのはどうして…?)――ふたりが離婚した理由、そして離婚してなお愛しあう理由とは?とろけるように甘くて、少し不器用な、オトナ同士の恋物語。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
8月2日
言語
JA
日本語
ページ数
26
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
6
MB

兎山もなか & 夜桜左京の他のブック

このシリーズの他のブック