漁港の肉子ちゃん 漁港の肉子ちゃん

漁港の肉子ちゃ‪ん‬

    • 4.3 • 31件の評価
    • ¥630
    • ¥630

発行者による作品情報

北の港町。焼肉屋で働いている肉子ちゃんは、太っていてとても明るい。キクりんは、そんなお母さんが最近恥ずかしい。肉子ちゃん母娘と人々の息づかいを活き活きと描いた、勇気をくれる傑作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2021年
12月24日
言語
JA
日本語
ページ数
242
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
2
MB

西加奈子の他のブック

西加奈子最新短編小説集『わたしに会いたい』無料試し読み 西加奈子最新短編小説集『わたしに会いたい』無料試し読み
2023年
くもをさがす くもをさがす
2023年
わたしに会いたい わたしに会いたい
2023年
ご本、出しときますね? ご本、出しときますね?
2017年
夜が明ける 夜が明ける
2021年
サラバ! 上 サラバ! 上
2017年

カスタマーはこんな商品も購入

卵の緒 卵の緒
2002年
竜巻ガール 竜巻ガール
2009年
結婚相手は抽選で 結婚相手は抽選で
2014年
ニワトリは一度だけ飛べる ニワトリは一度だけ飛べる
2019年
永遠をさがしに 永遠をさがしに
2016年
島はぼくらと 島はぼくらと
2016年