• ¥680

発行者による作品情報

30年前に小樽で発生した母娘惨殺事件。死刑
がすでに執行済みにもかかわらず、被告の娘
が再審を請求した。娘の主張が認められれば、
国家は無実の人間を死刑台に追いやったこと
になる。司法の威信を賭けて再審潰しにかか
る検察と、ただひとつの真実を証明しようと
奔走する娘と弁護団。「権力
vs.
個人」の攻防を
迫真のリアリティで描く骨太ミステリ小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
10月9日
言語
JA
日本語
ページ数
203
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.2
MB

青木俊の他のブック