• ¥800

発行者による作品情報

かつて、江戸随一と呼ばれた武家火消がいた。その名は、松永源吾。別名、「火喰鳥」――。しかし、五年前の火事が原因で、今は妻の深雪と貧乏浪人暮らし。そんな彼の元に出羽新庄藩から突然仕官の誘いが。壊滅した藩の火消組織を再建してほしいという。「ぼろ鳶」と揶揄される火消たちを率い、源吾は昔の輝きを取り戻すことができるのか。興奮必至、迫力の時代小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
3月20日
言語
JA
日本語
ページ数
303
ページ
発行者
祥伝社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
3.2
MB

今村翔吾の他のブック

このシリーズの他のブック