『火星兵団』の作者の言‪葉‬

    • 4.0 • 1件の評価

発行者による作品情報

明治時代の日本の小説家、SF作家、推理作家、漫画家、科学解説家海野十三。日本SFの始祖の一人と呼ばれる。本名は佐野 昌一(さの しょういち)。『『火星兵団』の作者の言葉』底本の「「海野十三傑作集3 火星兵団」桃源社」では「文学・評論」としてまとめられている。本書で登場するのは、「この小説のすじがき」「皆さんを科学に総動員したい」「一人残らず科学ずきにするために」「地球をまもる日がきます」「科学戦の暁に吹鳴らす起床ラッパ」などが収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013年
2月1日
言語
JA
日本語
ページ数
6
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
13.8
KB

海野十三の他のブック

1986年
1980年
2015年
2015年
1980年
1996年