• ¥550

発行者による作品情報

「日経情報ストラテジー」専門記者のデータ分析経営レポート(7)
本書の平均読了時間約13分(約7,900字)

店舗やEC(電子商取引)サイト、ソーシャルメディアなどの顧客接点を統合し、顧客の利便性と購買体験の質を高める「オムニチャネル」。

成果を上げているのが、「無印良品」を展開する良品計画だ。

業績好調の同社は総仕上げとして、スマートフォンアプリ「MUJI passport」を投入。店舗とネットをつなぐ武器として活用する。

その基盤となるのが「グローバルMDシステム」だ。ネット事業とシステム戦略の責任者への取材を通して、無印良品の強さの本質を掘り下げる。

※本書は日経情報ストラテジー2014年8月号の特集記事「無印良品 最強のオムニチャネル経営」をスマホ向けに再構成したものです。

【目次】

PART1 MUJIファンのカスタマージャーニー

PART2 MUJI passportで店舗に誘う
~客単価は2倍に、顧客の行動と時間が初めて見えた~

PART3 オムニチャネルの基盤が完成
~世界共通のグローバルMDシステムが下支え~

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2015
4月13日
言語
JA
日本語
ページ数
14
ページ
発行者
日経BP
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
4
MB

川又英紀, 小林暢子 & 日経情報ストラテジーの他のブック

このシリーズの他のブック