• ¥850

発行者による作品情報

愛する息子と妻をシンナー中毒の通り魔に殺された新聞記者の小坂宏樹、我が子を殺めながら無罪判決を受けた平沼香織。〈心神喪失者の行為は、罰しない。心神耗弱者の行為は、その刑を減刑する〉という刑法三十九条によって、人生を翻弄された二人が、時を経て交錯する。そして、新たな事件が! 苦悩と葛藤が導く意外な結末とは!? 心理ミステリーの傑作!

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
4月20日
言語
JA
日本語
ページ数
263
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
773
KB

深谷忠記の他のブック