無能は不要と言われ『時計使い』の僕は職人ギルドから追い出されるも、ダンジョンの深部で真の力に覚醒する 【単話版】

無能は不要と言われ『時計使い』の僕は職人ギルドから追い出されるも、ダンジョンの深部で真の力に覚醒する 【単話版】第1‪話‬

さらさみさ その他
    • 3.5 • 4件の評価

発行者による作品情報

【収録ページ数52ページ】

スキル至上主義の世界で、主人公シクロは「時計使い」というスキルを授かる。

それは、時計を修理できるだけの無能スキルだった。

人々にさげすまれるシクロはある日、街を守るはずの「警吏」が、姉のような存在・ミランダを強姦する計画を立てていることを知る。

これが、シクロがどん底に落ちるきっかけとなる――。



※価格は販売サイトによって多少差異が出る場合があります。

※コミックライド2023年3月号(vol.81)に収録済みの内容です。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2023年
3月30日
言語
JA
日本語
ページ数
58
ページ
発行者
マイクロマガジン社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
32.3
MB

さらさみさ, 桜霧琥珀 & 福きつねの他のブック

2023年
2023年
2023年
2023年
2023年
2023年

カスタマーはこんな商品も購入

2023年
2022年
2022年
2021年
2023年
2022年

このシリーズの他のブック

2023年
2023年
2023年
2023年
2023年
2023年