• ¥470

発行者による作品情報

青木ヶ原樹海内にある最終決戦会場・富地獄風穴に到着した和馬たち。和馬は“魔王”の発売をやめさせることだけでなく、霧崎を元の優しいおじさんに戻すべく勝利を誓うが、それを聞いた霧崎は不敵な笑いと共にパンの化け物へと変化し始めた!その姿は世界中のありとあらゆるパンを研究、試食し尽くし、そしてひれ伏させた結果だというが…

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2007
4月18日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
43.7
MB

カスタマーレビュー

Galakuta

こういうマンガだったの?

コンビニでこれとタイアップしたパンが売られてるのを見たことがある。
たぶん主人公が立派なパン職人になるマンガだと思ってたんだけど、最終巻がぶっ飛んでると聞いて読んでみたら、パンの怪物と戦ったり、仲間がアーネスト・ホーストに変身したり、挙句、温暖化を救うパンを作り、スト2のダルシムって…。
爆笑しながら読みました。今日読んだ本の中で一番面白かったです。

橋口たかしの他のブック

このシリーズの他のブック