• ¥1,600

発行者による作品情報

・倍速で仕事をこなせる
・家事の無駄がなくなる
・コンピュータと情報処理の基礎がわかる

「インターネットの父」ヴィントン・サーフ博士が絶賛
「コンピュータサイエンスのエッセンスを初学者向けに平易に解説した傑作!」

コンピュータと情報処理に必須のアルゴリズムの考え方が日常の事例を通じて学べる。著者は、マサチューセッツ工科大学(MIT)でエンジニアリング、カーネギーメロン大学でコンピュータサイエンスを修め、アップルやMozillaでも活躍した人物。本書では、著者自身によるユニークなイラストを通じて12のストーリーが展開されます。バラバラの靴下の洗濯物の山を早く処理する、スーパーマーケットの中をいかに効率的に回るか、ツイッターをいかに140文字で圧縮するか、といったどれもが身近でわかりやすい事例です。こうしたストーリーを楽しみながら、難解であるはずのアルゴリズムの思考法をわかりやすく解説していきます。巻末には、日本語版付録として、「用語解説」(執筆:高橋与志、中田稔)を収録。

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2019
3月29日
言語
JA
日本語
ページ数
176
ページ
発行者
東洋経済新報社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
27.7
MB