• ¥730

発行者による作品情報

鈴菜の策略により俺が死んだと思い込んだ夏野は、マンションに籠もって原稿を書いているという。『大罪シリーズ』最終巻、『色欲』。その一冊が読みたくて犬として生き返った俺、春海和人は、それを読むと未練を失い、死んでしまうのか。読者を殺すその本を、夏野は――秋山忍は、書くのだろうか。編集者・柊鈴菜の企みを乗り越えて、読者と作者が辿り着く答えとは……!? 全国の活字中毒者に贈るミステリ風不条理コメディ、衝撃のクライマックス!!

ジャンル
小説/文学
発売日
2014
9月29日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
8.9
MB

更伊俊介 & 鍋島テツヒロの他のブック

このシリーズの他のブック