• ¥440

発行者による作品情報

「コンタはじつに善い犬であった。しかし、その善さについて、私はどう言いあらわしていいか、表現するすべを知らないのである。つまり、それはコンタの中に、それだけ私を超えてすぐれた資質があったということであろう」(あとがき)。気品と孤高の雰囲気を併せ持った愛する紀州犬の死を看取った時、「私の壮年期はコンタと共にありコンタと共に去った」という思いが著者を襲う。犬と人との出会いもまた、一期一会のものなのだ。よき伴走者にめぐまれた作家の切なくやさしい視線。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
1986
7月25日
言語
JA
日本語
ページ数
150
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
931.7
KB

安岡章太郎の他のブック