• ¥600

発行者による作品情報

御小普請世話役の吉村治兵衛が匕首で滅多刺しにされた。その凄惨な手口は“犬目”と呼ばれる伝説の殺し人の仕業か? 盗賊“白烏の伝蔵”一味も跋扈し、奉行所内が騒然とするなか、高積見廻り同心の滝村与兵衛に探索の命が下った。御家人たちに町方の手出しを拒まれながらも、腹心の手下と持ち前の勘で探り当てた吉村に因縁のある人物とは?

ジャンル
小説/文学
発売日
2010
8月30日
言語
JA
日本語
ページ数
207
ページ
発行者
祥伝社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.7
MB

長谷川卓の他のブック

このシリーズの他のブック