• ¥720

発行者による作品情報

いさま屋こと居佐間一成は、逗子の海で朱美と出会う。体調を崩していた伊佐間は、朱美の家で休息するが、そこで語られた朱美の過去話に衝撃を受ける。飯島基督教で寝起きをしている降旗弘は、信者の懺悔を聞く仕事をしている。そこに現れた朱美と名乗る女性。首を切断された夫が蘇るという……。これは事件か、それとも幻覚か。伊豆を舞台に京極堂の新たな物語が始まる……。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2011
1月19日
言語
JA
日本語
ページ数
215
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
32.9
MB

京極夏彦 & 志水アキの他のブック

このシリーズの他のブック