狼陛下の花嫁 05‪巻‬

    • 4.0 • 16件の評価
    • ¥500
    • ¥500

発行者による作品情報

狼陛下・珀黎翔が憂うのは、氾大臣と柳大臣による春の宴の指揮権争い。夕鈴は、少しでも陛下の力になろうとするのだが、李順から“余計な事をするな”と釘を刺されてしまう。酔った陛下にも同じ事を言われたあげく、鼻を噛まれた夕鈴は、氾紅珠の私邸へ家出してしまい…!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2011年
10月5日
言語
JA
日本語
ページ数
191
ページ
発行者
白泉社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
41.5
MB

可歌まとの他のブック

2009年
2015年
2018年
2018年
2016年
2016年

カスタマーはこんな商品も購入

2012年
2011年
2014年
2013年
2010年
2013年

このシリーズの他のブック

2012年
2012年
2013年
2013年
2014年
2014年