現代に活かす陽明学――『伝習録』(巻の中)を読む―― 現代に活かす陽明学――『伝習録』(巻の中)を読む――
桜下塾講義録

現代に活かす陽明学――『伝習録』(巻の中)を読む―‪―‬

    • ¥3,200
    • ¥3,200

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

現代人の「心」に活かす陽明学。
「心」の修養を第一に考える陽明学は、吉田松陰や西郷隆盛など、多くの日本人に多大な影響を与えてきた。本書では、陽明学の基本書である『伝習録』の巻の中を平易な口語訳とともに読解。陽明学から現代に何を学び、どう活かせるかを、社会科学者の目から解き明かす。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2020年
8月30日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
晃洋書房
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
143.6
MB

吉田和男の他のブック

現代に甦る陽明学――『伝習録』(巻の上)を読む―― 現代に甦る陽明学――『伝習録』(巻の上)を読む――
2020年
現代に生きる陽明学――『伝習録』(巻の下)を読む―― 現代に生きる陽明学――『伝習録』(巻の下)を読む――
2020年

このシリーズの他のブック

現代に生きる陽明学――『伝習録』(巻の下)を読む―― 現代に生きる陽明学――『伝習録』(巻の下)を読む――
2020年
現代に甦る陽明学――『伝習録』(巻の上)を読む―― 現代に甦る陽明学――『伝習録』(巻の上)を読む――
2020年