• ¥950

発行者による作品情報

私たちは、スピリチュアルな現象をどのように理解し、その疑問に答えれば良いのか——。30年前の奇跡的な出来事から自らの能力を発見した著者は、その後の臨死体験を経て、いかなる困難な悩みにもカウンセリングをほどこす「光の学校」を設立した。本書は、悩み苦しむ人々の「魂の救済活動」を続けてきたスピリチュアル・カウンセリングの事例の一端を各界の切実な要望を受けて紹介したものである。未曽有の試練となった東日本大震災における魂の対話をはじめ、「先立った夫からのメッセージ」「運命の赤い糸」「死後の生命」「幽霊の正体」「神様の証明」「病気になる理由」「うつ状態からの脱出」など、生きがいを失った人々に、なぜ困難に出合うのか、生きる意味と価値、自らの使命とは何であるかといった人生の“根源的な問い”に対して分かりやすく答えた渾身の一冊。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2014
3月3日
言語
JA
日本語
ページ数
480
ページ
発行者
PHP研究所
販売元
PHP Institute, Inc.
サイズ
1.8
MB

飯田史彦の他のブック