• ¥850

発行者による作品情報

世界で1番醜く、孤独な男――八木剛士。剛士を唯一支えてきた少女――松浦純菜。だが、剛士の非道な行いにより2人の関係は崩壊し、彼の最後の拠り所であった、最愛の妹にまで悲劇が!! 運命に翻弄される剛士は、最後の復讐を開始する……。すべての絶望が向かう先には一体何が――!? ついに明かされる、剛士の出生の秘密! 松浦純菜シリーズ、堂々の最終巻!!

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2008
11月6日
言語
JA
日本語
ページ数
311
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
782.9
KB

浦賀和宏の他のブック

このシリーズの他のブック