• ¥950

発行者による作品情報

牧師の家に生まれ、戦争では死にかけ、東大に入学しながらストリップ劇場に転がり込んだ男、田中小実昌、通称コミさん。香具師をやったり、米軍基地で働いたりしながら翻訳や創作を始め、いつの間にか直木賞作家に…?! そんなコミさんの、人に優しく「物語」に厳しいエッセイを精選。入門編にして決定版! コミさんの「目」は、今も輝きを失っていない。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
12月10日
言語
JA
日本語
ページ数
314
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
895.4
KB

田中小実昌 & 大庭萱朗の他のブック