発行者による作品情報

この作品の作家は、横瀬夜雨(よこせ やう、1878年(明治11年)1月1日 - 1934年(昭和9年)2月14日)は、日本の詩人、歌人。『田舎の新春』は底本の「雪あかり」では「文芸批評」としてまとめられている。初出は1934(昭和9)年6月27日。『田舍の新春』には、「三ヶ日の珍風習」「鍬入り」「ななくさがゆ」「鳥追ひ」などが収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
2月1日
言語
JA
日本語
ページ数
4
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
10.7
KB

横瀬夜雨の他のブック