発行者による作品情報

極彩色絵入り写本。上質の斐紙に金泥や泥絵具で緻密な挿絵が描かれる。『甲陽軍鑑』は武田信玄(1521-73)、勝頼(1546-82)二代のいくさを扱った軍記。軍師山本勘介が登場し、甲州流軍学書として知られる。文中や奥書には高坂弾正(昌信。?-1578)が記した旨が書かれているが、著者は未詳。展示本は35巻35冊で、20巻の版本とは構成が異なり、絵、詞書とも美麗な写本である。(国立国会図書館デジタルコレクション解題より)

このブックは、国立国会図書館デジタルコレクションに掲載されてる書籍・資料で著作権の保護期間が満了している図書、古典籍です。電子書籍としてご覧頂くために画像加工や資料の統合をしています。

タイトルヨミ:コウヨウグンカン 16
シリーズ名ヨミ:コウヨウグンカン コクリツコッカイトショカンゾウショ
出版者:写
種類:絵本・絵巻、戦記、兵法

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2015
6月29日
言語
JA
日本語
ページ数
106
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
154.6
MB

作者不詳の他のブック

このシリーズの他のブック