男樹四代目 第2‪巻‬

    • 2.9 • 12件の評価
    • ¥550
    • ¥550

発行者による作品情報

村田京太郎は崇和連合の分裂を防ぐ為、若松勝蔵を襲撃させる。更に学生時代からの仲間、三島をも切り捨てる。しかし生き延びた若松に崇和の本部に乗り込まれ、京太郎は関西の独立を承認する。再び東西の対立は深まる。一方、京太郎の娘・京子は京太郎のライバル、西京銀行オーナー・松浦史郎と付き合い始める。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2012年
12月11日
言語
JA
日本語
ページ数
210
ページ
発行者
サード・ライン
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
95.3
MB

本宮ひろ志の他のブック

2012年
2012年
2012年
2016年
2012年
2012年

カスタマーはこんな商品も購入

2017年
2017年
2003年
2002年
2001年
2014年

このシリーズの他のブック

2012年
2012年
2012年