• ¥540

発行者による作品情報

村田京太郎は世界経済の動乱を見据えて、ロシアマフィアと手を組む。しかし、強権を振るう京太郎への反発から、崇和会は、関西の安済組をバックに京太郎の切り離しを画策する。一方、京太郎の一人娘・京子を守る為、京子の恋人・燎は極道の道を選ぶ。男樹最終シリーズ、第3巻!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2012
12月11日
言語
JA
日本語
ページ数
182
ページ
発行者
サード・ライン
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
84.3
MB

本宮ひろ志の他のブック

このシリーズの他のブック