• ¥550

発行者による作品情報

安済組の反撃に仲間は次々と殺され、村田京太郎は孤立する。そんな京太郎を救う為、立ち上がったのは学生時代からの仲間たちだった。安西組の手は京太郎の一人娘・京子にも伸びる。そして、警察の追跡の中、衝撃的な結末が訪れる。京介・京太郎・京子。村田家三代を描いた、「男樹シリーズ」最終巻!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2012
12月11日
言語
JA
日本語
ページ数
182
ページ
発行者
サード・ライン
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
85.8
MB

本宮ひろ志の他のブック

このシリーズの他のブック