男樹 第2‪巻‬

    • 3.5 • 21件の評価
    • ¥550
    • ¥550

発行者による作品情報

村田京介は新藤久美子を生涯に一人の女と決め、一途な思いを募らせる。そんな折、京介の父・村田正三は身内の裏切りで殺害される。そして母・志津子の生い立ちが明らかになる中、京介は喧嘩がもとで少年院に送られる事になる。「男にとっちゃ何もかも、こやしじゃ」 男樹の根を張る場所は見つかるのか?硬派巨編・第2弾!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2012年
11月30日
言語
JA
日本語
ページ数
233
ページ
発行者
サード・ライン
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
93.4
MB

本宮ひろ志の他のブック

2012年
2012年
2012年
2016年
2012年
2012年

カスタマーはこんな商品も購入

2012年
2012年
2022年
2012年
2012年
2021年

このシリーズの他のブック

2012年
2012年
2012年
2012年
2012年