異世界コンサル株式会社 異世界コンサル株式会社

異世界コンサル株式会‪社‬

    • 4.5 • 8件の評価
    • ¥1,300
    • ¥1,300

発行者による作品情報

「小説家になろう! 」で部門別ランキング第1位! (その他部門の総合評価にて)
異世界に転生した冒険者の視点から、経営のコツとビジネススキルが学べる、異色のビジネスライトノベル。

「もう、冒険者やめたほうがいいんじゃないですか?」膝のけがをきっかけに、仲間から解雇通告を受け、パーティーを解雇になった、30歳手前の転移者、ケンジ。現世では経営コンサルタントとして活躍していたケンジはこれをきっかけに、冒険者を支援する「コンサルタント」として生きていくことになる。ケンジに思いを寄せる赤毛のアーチャー・サラ、「剣牙の兵団」の美麗なる団長・ジルボアらと出会いの中で、ケンジは現世で培ったビジネススキルを駆使しながら、出世を果たしていく。そして、あるとき「冒険者のための靴」の開発を決意し、起業するのだが――。中世テイストのファンタジーストーリーの中で、わかりやすく自然にビジネスハウツーも学べる、異色のビジネスライトノベル。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017年
7月11日
言語
JA
日本語
ページ数
291
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
10.9
MB

カスタマーレビュー

m-ii_m-ii

面白かった。

小説で読める起業論、経営論といった内容。
読んですぐ役立つHOW to本と言うよりは、経営する際の視点や考え方を分かりやすく物語の中に落とし込んでいる。
読み物としても、ビジネススキルを持って異世界に挑む主人公の奮迅が爽快で面白い。

ダイスケの他のブック

冒険者パーティーの経営を支援します!! ~異世界コンサル株式会社~ 冒険者パーティーの経営を支援します!! ~異世界コンサル株式会社~
2020年
庭に穴ができた。ダンジョンかもしれないけど俺はゴミ捨て場にしてる (1) 庭に穴ができた。ダンジョンかもしれないけど俺はゴミ捨て場にしてる (1)
2024年
庭に穴ができた。ダンジョンかもしれないけど俺はゴミ捨て場にしてる(サーガフォレスト)1 庭に穴ができた。ダンジョンかもしれないけど俺はゴミ捨て場にしてる(サーガフォレスト)1
2022年
庭に穴ができた。ダンジョンかもしれないけど俺はゴミ捨て場にしてる【分冊版】 (3) 庭に穴ができた。ダンジョンかもしれないけど俺はゴミ捨て場にしてる【分冊版】 (3)
2024年
庭に穴ができた。ダンジョンかもしれないけど俺はゴミ捨て場にしてる【分冊版】 (2) 庭に穴ができた。ダンジョンかもしれないけど俺はゴミ捨て場にしてる【分冊版】 (2)
2024年
庭に穴ができた。ダンジョンかもしれないけど俺はゴミ捨て場にしてる【分冊版】 (7) 庭に穴ができた。ダンジョンかもしれないけど俺はゴミ捨て場にしてる【分冊版】 (7)
2024年