• ¥1,100

発行者による作品情報

堀井舞耶(28歳)。激務の仕事に辟易して転職サイトに登録したことがきっかけで、“異世界の女神”からオファーがかかる。
『誰にでもできる聖女のお仕事です。配下の騎士はイケメンです』
年齢、経歴に関係なく実力主義の職場で、部下は有能。女性も働きやすく、やる気があればなんでもできる。現職よりも高い報酬、役に立ちそうな魔法の能力も授けてくれる――と女神は言うけれど、なにもかもが怪しすぎる!
“滅びかけている世界を正しく導く仕事”を強制的に任され、“聖女”として採用されてしまった舞耶。
いきなり飛ばされた異世界で最初に出会った配下の騎士は、イケメンだけど口が悪いうえに舞耶の仕事に非協力的。それどころか「黙って脚を開いてヤられてろ」などと、セクハラをしてくる始末。
女神曰く、業務を全うすれば無事に元の世界に帰還できるらしい。そのためにはイケメンセクハラ騎士から必要な情報を引き出さねばならなくて――。
こうなったからには“聖女”として世界をディレクションします!

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
2月21日
言語
JA
日本語
ページ数
172
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
7
MB

園内かな & にーちの他のブック