異邦人の夜(上‪)‬

    • 3.0 • 1件の評価
    • ¥600
    • ¥600

発行者による作品情報

フィリピンから出稼ぎで来日した娼婦・マリア。彼女を愛した榎本は実業家・木村秀夫に脱税の手助けをさせられていた。木村はかつて自らの犯した父殺しの罪に怯えながらも成功した在日韓国人だった。豊かな暮らしに執念を燃やす二人に残酷な運命が襲いかかろうとしていた……。異邦人を受け入れない日本を描く「断層海流」の続編、待望の文庫化。

ジャンル
小説/文学
発売日
2012年
12月19日
言語
JA
日本語
ページ数
292
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.4
MB

梁石日の他のブック

2012年
2015年
2012年
2013年
2012年
2013年