• ¥320

発行者による作品情報

20分で読めるミニ書籍です(文章量20,000文字程度=紙の書籍の40ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。



書籍説明文

発達障害診断を受けるにあたって、当事者が、どうすればいいかを事例を挙げて徹底指導!発達障害は、当事者にも雇用者にも社会にとってもデリケートな問題。トラブル対策完全マニュアルを味方にしよう!



まえがき

まず、この本を手に取っている架空の「あなた」の話をしましょう。

「空気、読めないね」

「こんなこともできないの?」

「どうして、そういう考え方をするのか、わからない」

他人から、こういうことを言われた経験と―

「頭の中が色んな思考でいっぱい」

「集中力がない」

「一度集中すると、寝食何もかも忘れてしまう」

「努力しても、努力してもうまくできないことがある」

こんな自分の実感とが、ちかちかちかと点滅して―

あなたは、「もしかして、俺(私)発達障害かもしれない」という疑いを抱くようになる。



著者紹介

真生 麻稀哉(シンノウ マキヤ)

愛知大学国文学専修卒業。2013年、某マスコミ関係の会社で働いている時に、広汎性発達障害の診断を受ける。障害者手帳3級取得歴1年半。5月に会社を退職。現在は、小説の賞に応募を続ける傍ら、某広告代理店でライターとして勤務中。… 以上まえがきより抜粋

ジャンル
職業/技術
発売日
2015
6月11日
言語
JA
日本語
ページ数
38
ページ
発行者
まんがびと
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
910.6
KB

真生麻稀哉 & MBビジネス研究班の他のブック

このシリーズの他のブック