発酵食品と戦争 発酵食品と戦争

発酵食品と戦‪争‬

    • ¥1,100
    • ¥1,100

発行者による作品情報

一見、関わりなど無いように思える「発酵」と「戦争」。

しかし太平洋戦争末期からの食糧欠乏期、国民全体が発酵食品にいかに救われたか、

また食糧のみならず爆薬・燃料・薬品をもつくる驚異のパワーを、

古今東西の豊富な事例で紹介。その幅広さには、「発酵」の豊かさと

無駄のない強靭さ、無限の可能性が感じられる。


【目次】

第一章戦争と発酵食品

納豆/味噌/醤油/食酢/漬物/食パン/鰹節/チーズ/甘酒/チョコレート/紅茶/缶詰/軍隊調理法


第二章戦時下の酒

日本酒/焼酎/泡盛/ビール/ワイン/ウイスキー/酒保/密造酒


第三章戦争と知られざる発酵

小便から発酵で爆薬をつくる/発酵で爆薬ニトログリセリンを生産/芋を発酵させて爆撃機の燃料をつくる/傷病兵のための抗生物質の発酵生産/海藻を発酵させて軍需用品の沃素をつくる/戦争と堆肥/戦争と柿渋


第四章ウクライナとロシアの発酵嗜好品

ウクライナとロシアの伝統発酵料理/ウクライナのワイン/ロシアのワイン/ジョージアのワイン

ジャンル
歴史
発売日
2023年
8月18日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
5.5
MB

小泉武夫の他のブック

人間はこんなものを食べてきた 小泉武夫の食文化ワンダーランド 人間はこんなものを食べてきた 小泉武夫の食文化ワンダーランド
2004年
食に知恵あり 食に知恵あり
2002年
小泉教授が選ぶ「食の世界遺産」日本編 小泉教授が選ぶ「食の世界遺産」日本編
2007年
一度は食べたい うまいもの漫遊記 一度は食べたい うまいもの漫遊記
2011年
納豆の快楽 納豆の快楽
2006年
カイチュウ博士と発酵仮面の「腸」健康法 カイチュウ博士と発酵仮面の「腸」健康法
2010年