• ¥470

発行者による作品情報

私はたとえ眠っていても、それでも恋人の電話だけはわかる――。客と「添い寝」をする仕事をしていた親友のしおり。彼女が死んでから二ヶ月、寺子はなぜか眠くて仕方のない日々を送っていた。人生に訪れる停滞した時、そして始まり。許されぬ恋のせつなさ、一途な愛が起こした奇跡を描く「白河夜船」他、「夜と夜の旅人」「ある体験」の”眠り三部作”。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
9月25日
言語
JA
日本語
ページ数
128
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
850.9
KB

吉本ばななの他のブック