• ¥440

発行者による作品情報

フリーカメラマンの保阪春介は、友人の山林と夜の公園にアベックの写真を取りに行った。ところが、撮影した1枚の写真に前総理の岩野、暴力団の庭野、憲民党左派の山之部らの10億円授受の現場が写っていた。山林がこれをネタに5千万円を要求するが殺されてしまう。危うく春介も消されるところだったが、兄・秋夫に救われる。秋夫は殺し屋だったが、身内のヤクザを裏切って春介を助けたのだ。しかし、岩野、庭野、山之部が生きている限り、春介の命が狙われると思った秋夫は、自分の命と引き換えに彼ら3人を殺すことを決意した。そして、一人目のターゲットとして庭野を射殺するのだが……。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
12月1日
言語
JA
日本語
ページ数
210
ページ
発行者
グループ・ゼロ
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
130.1
MB

柳澤一明 & 小池一夫の他のブック

このシリーズの他のブック