監‪禁‬

    • 3.8 • 13件の評価
    • ¥1,700
    • ¥1,700

発行者による作品情報

幼い娘の育児と仕事の両立に限界を覚えた由紀恵にとって、今日が勤務の最終日。夜勤の間は、夫の雅之が自宅で娘を見ている。だが、ラインのメッセージに返事はない。電話をかけても繋がらない。由紀恵は自分に執着していた不気味な患者の存在を思いだし、胸騒ぎを覚える。家族の絶望と狂気、そして再生を描いた戦慄のサスペンス。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2021年
9月16日
言語
JA
日本語
ページ数
204
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
851
KB

秋吉理香子の他のブック

2016年
2019年
2018年
2017年
2020年
2017年