• ¥1,000

発行者による作品情報

「目がよくなると若返るってどういうこと?」

大ヒット「眼トレ」シリーズの著者、医学博士:日比野佐和子先生が「目の健康」と「若さ」の関係をひも解く。

老眼やドライアイの解消方法、白目の黄ばみや目の下のくまの取り方、脳の老化防止、頭痛や肩こりの解消など盛りだくさん。誰にでもできる方法で、目の悩みを軽減して、アンチエイジングもできる健康新常識。


=======================

【本書の目次より】

第1章 眼球まわりのアンチエイジングの基本

第2章 目の中がきれいになると、10歳若返る

第3章 目元の肌ケアで、10歳若返る

第4章 目は全身とつながっている

第5章 目がよくなると、脳機能が活性化する

第6章 目がよくなると、心と体のバランスがよくなる

第7章 目によい食生活の改善は、全身の改善になる

第8章 すぐにできる目によい習慣

第9章 目によいアイテム

第10章 目に不安をかかえたら


【プロフィール】

著者:日比野佐和子(ひびの さわこ)

医療法人社団康梓会 Y’sサイエンスクリニック広尾 総括院長。医学博士。日本抗加齢医学会専門医。

大阪大学医学部大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学講座特任准教授。ルイ・パストゥール医学研究センター基礎研究部アンチエイジング医科学研究室室長。大阪大学医学部大学院医学系研究科卒業・博士課程修了。

美のカリスマとしてメディアでも大活躍の医師。

メディアで活躍するだけでなく、再生医療やアンチエイジング療法でも第一線を走る研究者でもあり、国内外のVIPを受け持つ敏腕。累計30万部のベストセラー「眼トレ」シリーズなど、著書多数。


監修:林田康隆(はやしだ やすたか)

医療法人社団康梓会 Y’sサイエンスクリニック広尾 理事長・院長。医学博士。日本眼科学会認定眼科専門医。兵庫医科大学医学部卒業。大阪大学大学院医学系研究科卒業・博士課程修了。

究極のアンチエイジングでもある再生医療のスペシャリスト。

大阪大学大学院医学系研究科および米国フロリダ州マイアミ・オキュラーサーフェスセンターにて眼表面の幹細胞研究に携わり、実際の細胞培養の経験がある。

現在は、主に大阪で難治性白内障手術や網膜硝子体手術等に取り組む傍ら、眼科の領域にとどまらず、Y’sサイエンスクリニック広尾にて肌再生療法や免疫療法を実施。メディアにおいても活躍中。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2018
9月28日
言語
JA
日本語
ページ数
162
ページ
発行者
ゴマブックス株式会社
販売元
Goma-Books Co., Ltd.
サイズ
74.1
MB

日比野佐和子の他のブック