真理の哲‪学‬

    • ¥720
    • ¥720

発行者による作品情報

なぜわれわれは一面的な見方を絶対的なものと思いこんでしまうのか? この病いを癒すためにもっとも有効なのが、ニーチェにはじまる二〇世紀の哲学にほかならない。ニーチェ、フッサール、メルロ=ポンティ、そしてフーコーを軸に、さらに分析哲学の真理観までを紹介。現代哲学の、そして、われわれが生きることの入門書。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2008年
2月10日
言語
JA
日本語
ページ数
217
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
837.3
KB

貫成人の他のブック

2019年
2004年
2017年
2012年
2021年