• ¥1,100

発行者による作品情報

切断された男女が合成され、両性具有者となって甦る。窓の外には荒涼たる世界の終焉の光景が広がっているばかりだ。『占星術殺人事件』を愛読する青年が書き残した戦慄の日記が示すものは何か。醜悪な現実世界に奇想と驚天動地のトリックの矢を放つ。ミステリーの新たな飛翔を決定づけた傑作。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
1995
10月15日
言語
JA
日本語
ページ数
708
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
1.3
MB

島田荘司の他のブック

このシリーズの他のブック